2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






農場長の監視は厳しい

11日より開始した、ペチュニアの試験栽培




加温設備が電熱シートのみで行っているため

温度調整に気を抜けない。







ここ数日は、トンネルのビニールを外し

ハウスを密閉すると…



25度前後をキープできている。




しかし、

私より厳しく ハウスを監視している者が居る…



この写真に写っている。



何?判らない?



そうなんです。

農場長兼、癒し担当のチビさんが



ペチュニアの成育を監視しています。



少しでも温度が下がろうものなら、








こんな感じで、バタ狂い

いやいや、

身をもって寒いと知らせます。


ハウスのビニールの上げ下げで、

温度を調整すると


爆睡モードに入ります。

いやいや、

ペチュニアの育成温度に丁度いいと

ウインクしてくれます。



あ く ま で 、

ペチュニアの為に 温度を監視してくれている、

農場長チビさんでした。





[ 2016/01/15 ] のら仕事 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する