2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






猫草の作り方

はーい!のらっちです。



最近作って無かったのですが、猫草を作りました。





用意するもの。


・園芸用の土
(化成肥料が入っていないものが望ましい。)

・バーミキュライト
(保水力があり、猫が倒しても土が飛び散り難い。)

・猫草の種

・ポット (硬質ポットが望ましい)





①土を入れる。





②バーミキュライトを入れる。





③種を蒔く。





④バーミキュライトで覆土する。

軽く押さえて、平らにならします。




⑤たっぷり水をあげます。

実はここが肝心

ジョウロで少しづつ、たっぷりと水をやって下さい。
1度に沢山の水を掛けると種が浮いてきます。

種が浮くと発芽が遅れますので、
バーミキュライトでさらに覆土してください。



発芽するまでは、明るい日陰で3日待ち、

バーミキュライトが持ち上がり始めたら
日当たり良い場所で管理してください。


10日~2週間ぐらいで、最初の写真のような
猫草ができます。

水は表面が乾いたら、たっぷりあげてください。


外で管理する方は、発芽までは鳥に注意!
(種を食べに来ます。)


以上、チャレンジ下さい。











ー こもも ー

よく猫はあくびをする。



カメラを構えていると、あくびをする。

又は、口周りを触ると、あくびをする。



いや~、これは大あくびだったので

笑ったら…



急に止めた‼️

上司にあくびを見咎められた時の人にそっくり。




[ 2015/11/16 ] のら仕事 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する