2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






5月の教室


5月の教室は 21、22日でした。


( こちらは1年間コース )







見て楽しい、 食べて美味し~い !


ハーブと 夏野菜のコンテナ







~ 材料 ~


1、 ミニフルーツピーマン ぷちピープロ


ミニのフルーツピーマンです。


甘くて小ぶりなので、苦手な子供さんでも

食べれるようになるかも? (^_-)


花が咲いてから1ヶ月弱で収穫ができるそう。


カラーは オレンジ、イエロー、レッドの3色












2、 ブルーベリー シャープブルー


大実のブルーベリー

育てやすく、 食べ応えがある品種です。


酸性土壌を好みます。

ph未調整のピートモスを混合しましょう。











3、 スイスチャード


カラーリーフのフダンソウです。

もちろん食べれます。


新芽のやわらかい部分は 生でも美味しく、

外側の大きな葉は 炒め物やおひたしに。











4、スイートバジル


お料理にとても重宝するバジル


育てていくうちに とうが立ち、

花が咲く事がありますよね。


大きな葉をたくさん収穫したい方は、

花芽は早々につんでしまいましょう。


花が咲くと 葉が小さくなり味も落ちますので。












5、 ナスタチューム


先日のブログでもご紹介した ナスタチューム


葉も茎も花も ぜ~んぶ食べれます◎

ぜひチャレンジして見てくださいね!











6、 マリーゴールド バニラ


マリーゴールドも 立派なハーブの一種


今回は 利用が目的というよりは、

花を楽しむために選びました。



センチュウ対策に効果があると言われている、

コンパニオンプランツの代表格でもあります。











7、 ヘリオトロープ


意外かもしれませんが、

ヘリオトロープもハーブの仲間に属します。


甘くて濃いバニラの香りは、

香水や化粧品の香料として有名です。



厳しい夏にも負けず 咲き続けますので、

観賞目的でこちらをチョイスしました 。











今回の教室では、


コンパニオンプランツについてと、

肥料のお話をしました。





来月はハンギングバスケットを

みんなで作ります。




生徒の皆さん、お楽しみに!


ヽ(´ー`)





















~ よもぎ と ふき ~


お久しぶりの登場になりました。

よもふき兄妹



よもぎ : 「 やあ。 僕の事 覚えてくれてた? 」






ふき : 「 あたしの事… 覚えてたよね? 」






よもぎ : 「 ミケ母さんの子供たちの中で 僕が一番イケメンじゃないかなと思うんだ~。 」






ふき : 「 またお兄ちゃん、あんな事言ってるよ。無視無視… 」







ポチッとお願いします !(=゚ω゚)ノ
↓↓
[ 2017/05/23 ] 初心者教室 | TB(-) | CM(-)