2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






ああ麗しき珍観葉の世界よ

いつもブログを見て下さっている、

老若男女の皆様方




当ブログを見て下さるぐらいだから、

結構な植物好きなんだと思います。


( ̄+ー ̄)




でも、一言に 植物好きと言っても、

様々なタイプがいると思うんです。




1、明るくてキレイな花が好きなタイプ

2、シックな花色に目が無いタイプ

3、特定の花を収集したいコレクタータイプ

4、本格派こだわりガーデナー

5、シェード(日陰)系 限定タイプ

6、サボテン&多肉ちゃん愛好家

7、花より観葉植物が好きなタイプ

8、珍品観葉植物が好きなマニアックタイプ

9、ジャンルなし。何でも大好き雑食系(笑)

10、自分では育てていないけど、人にプレゼントするなら植物タイプ



ざっと今 思いつくだけでもこんなに。


更に細かく書いていくなら、

切り花(限定)好きや、プリザ&造花好き、

花より野菜派、野草好き、蘭好き etc…




とまあ、前置きが長くなりました。 (^^;)



今日のブログは特に 6 、8の方に喜んでもらえるんじゃないかな?



さあ、珍観葉植物の世界へ いざ参らん~









珍しい玉仕立ての クリプタンサス

中心部は水苔になっていて、

一つ一つ丁寧に植えつけてあります。


室内の日当たり良い場所や、お外の軒下、

玄関先や 木の枝に吊り下げて楽しみませんか?


2~3日おきにたっぷりと霧吹きも忘れずに。










ジャンボサイズのエアープランツ

キセログラフィカ

エアープランツ界の王様と呼ばれています。

その堂々たる風格や素晴らしい。


頭部に乗せればカツラとしても代用が…


できません。 (´Д` )


そのぐらい大きなジャンボサイズ











コウモリラン 吊り下げタイプ

耐陰性があり、とっても育てやすいです。

ジワジワと葉が増えて大きくなる様は 、

なんだか不気味だけど… 可愛い!



お店で時々遭遇する、

コウモリランあるあるを一つ紹介。


「 珍しいですね~。新しい植物ですか?」


残念っ! (T-T)


コウモリランは明治初期から日本に存在する、

観葉植物としては大御所中の大御所です。



ベテランの俳優さんをテレビで見て、

「 この俳優さん最近よく見るね。新人? 」

と同じ事なのです…



観葉植物の世界にも 流行り廃りがあり、

それ故に このような事もあるんですね。笑



ちなみに 只今人気再燃中!










ディスキディア カンガルーポケット

葉が多肉質の つる性植物です。

多肉植物として分類される事もあります。


葉から水分を吸収する事ができるので、

2~3日に1回はたっぷり霧吹きをしましょう。


葉についている貯水嚢(のう)が、

カンガルーのポケットを連想させる事から

その名がついたそうで。


可愛いピンクのツボミがたくさんついています。

いんやあ~。 かわいい!










マイクロゴムノキ

普通のゴムノキと比べるとかなり小型です。

育て方はゴムノキと全く同じ


テーブルの上にちょこんと置けるサイズ感♪

あなたの生活のパートナーにいかが?











ペペロミア ロッソ

葉が肉厚で 乾燥に強いペペロミア

耐陰性もあり 育てやすさが魅力です。


たくさん種類があるんですが、

このロッソは 葉の裏が赤いのが特徴


裏地がチラリと赤だなんてオサレですね~。



まるで、ルブタンのヒールみたい。


言いすぎ? w











サンセベリア ボンセル

サンセベリアも様々な種類がありますが、

これまたユニークですね。


ずんぐりした姿がまるでカニのようです。

ぜひ会いに来て下さい。


育て方はサンセベリアなので簡単です◎









ブレインカクタス

ブレイン = 脳みそ

つまり、のうみそサボテンって事です。笑



成長する様が まるで脳みそのように見える事から

この名がついたようです。



た、確かに… 脳みそっぽい。

不気味。 でも可愛い。


頭が良くなる縁起物でもあるらしいですよ!

( 一つ買おうかな… 笑 )










本日ラスト


まさに珍種!

オプンティア セブリナ レティクラータ

ナンジャコリャ~ ∑(゚Д゚)


要は ウチワサボテンの珍種です。

サボテンなので育て方も簡単です◎


それにしても 形も模様もユニークですね~!



想像力の豊かな私には、

一目見た瞬間から、

「 網タイツを履いた脚 」にしか見えません。


ええ。見えませんとも…







今日のブログを見て、

観葉植物が気になった そこのアナタ



ご紹介した中には1点物もいくつかあります。

ぜひお早めに会いに来てあげて下さいね。



どの子達もユニークで魅力的なんです。





















~ ジニアとカンナ ~


見ているこっちがヒヤリとするような

激しいバトルをする日もあれば、





妙に仲良しの日もある…

この日は特にスイートだ。


せっかくの カルテットの最終回なのに、

2匹が視界に入って仕方ない。




はいはい。分かったよ。

君たち姉妹は本当に仲良しだね。


表情まで 何一つも逃さずそっくりだ。








珍観葉植物に胸がときめいた人は、

ポチッと押すべし。

[ 2017/03/23 ] 植物紹介 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する