2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






クリスマスローズ、買っちゃいました

2月といえば…


節分、恵方巻き。

そして、繰り広げられるバレンタイン商戦。




一方、園芸店はというと、

来たる春のシーズンに向けて待機中の様子…




がしかし!



静かではあるが、

熱い熱い視線を帯びる一つのコーナーがある。




それは、

クリスマスローズの世界………





と、ちょっと前置きが大げさになりましたが、


毎年 この季節恒例の

クリスマスローズの買い付けに今年も行ってきました。






向かった先は、田主丸。


プレミアムな逸品と、リーズナブルな良苗を求め、

生産者さんを2軒訪ねました。





まずは、プレミアムな逸品から。



いつも優しい笑顔で迎えてくださる

生産者のKさん。


さあ、宝探しの始まりです。








雑誌などで紹介される有名ブリーダーさん達が

いらっしゃいますが、


福岡県代表だって全く引けを取っていません。






























私 : 「 ウチに来る? 」

Kさん : 「 あーダメダメ。それは親株。 」






私 : 「 えー、じゃあこの子は連れ帰っていい?」

Kさん : 「 あ、それも親。 」


( これ、毎年同じ会話をしている様な気が )





以下、これを繰り返すこと数回…



これはスゴい! と思う花は、

みんな将来に向けての親株に選ばれているのです。




















優秀な花を 種取りの為に選び 残す事が

将来に繋がるのです。



ここは喉から手が出るのをグッとガマン。

そして、3年後を待ちましょうか。




Kさんの息子さんも加わり、

熱いクリスマスローズ談議に花を咲かせるうちに

気がつけばあっという間に2時間が経過。




しっかりいい花もゲットさせていただきました。


ありがとうございました。

また来年も伺います!









さて、次に訪れたのは、

3.5号ポットの花付き苗が中心の生産者さん。








何棟もある大きな温室の中に

なんと、6万ポットあるそうです (@_@)




魅力は、やっぱ、コスパでしょ。

この花のクオリティですごくリーズナブル!




アレもコレもとついつい欲張り、



予定の4倍もの数になってしまいました。






ここのハウスには、親株がズラリ。






次の世代に繋がっていきます。




出荷準備でお忙しい中、ウロウロさせていただき

ありがとうございました。







この後、某ナーセリーを見学。


偶然居合わせた社長から、

これまた熱いクリスマスローズ談議をうかがい、




緑化センターの中にある太陽グリーンさんで

またまたお話をうかがい、




最後に個性派のお店《 花伝 》さんを出た頃には

すっかり夕方…



気がつけば夕陽が出かかっていました。






さあ、外は寒~い風が吹き荒れているけれど、


今、わたなべ花壇は クリスマスローズが熱い!




来れ!

クリロー男子 ! クリロー女子 !


\\\٩(๑`^´๑)۶////


















~ 農場長 ~


抱っこ大好きが止まらないチビ。








ちび : 「 まだ降りない。 」
[ 2017/02/09 ] 店長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する