2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






同じ品種でも何故か違う?




毎年、ビオラを生産していますが、



同じ品種で同じ育て方をしているのに

違う花色がポツンと出てくることがあります。








こうめ

右の2つは突然変異








テラコッタ

こちらは、色の固定が出来ていない品種。


色幅がある事がこの品種の良さで、

グラデーションを楽しむ事が出来ます。








ぶどう

こちらも 青っぽいもの、グレー、テラコッタと

グラデーションが楽しい品種。








オーシャンブルー

オーシャンブルーは ほぼ色が固定していますが、


500ポット中に10ポット程度

このような色の違うものが出てきます。







水をかけながら、こんなものを発見した時には

宝物を見つけたような気分になります。


(^_^*)





毎年、同じように作っていますが、

飽きない理由はここにあります。





何処にでもある銘柄の中にも、

楽しみ方はイロイロ。





気持ちのいいお天気が続きそうです。

ビオラで遊んでみませんか?

















ー おまけ ー


最近、組み立てたキャットタワー

組み立てて3日後に

やっと3匹揃った写真が撮れました。





なかなか撮れなかったのは…

石橋を叩いても渡らない 樹樹(ギギ)のせい。


チビ農場長の遺伝子を受け継いでいるので、

用心深いのは理解できますが....

(^_^;)






[ 2016/11/13 ] 農場の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する