2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






かしばるしつげん -Part1-


ども、ふくてんっす。

(`_´)ゞ



今年も行ってきました。

佐賀県にある 樫原湿原(かしばるしつげん)



「 九州の尾瀬 」 と呼ばれる場所です。


自然環境保全地域特別地区に指定され、

「 日本の重要湿地500 」 にも選定されています。





いや~ とんでもなく暑かった…

(;´Д`A


でも苦労した甲斐がありました。

撮れ高は バッチグー ◎



濃い内容となっておりますので、

4日間に分けてご紹介します。

( ブログネタも なくなりつつあるしね w )



Part 1、2、 3は 貴重な植物達を、

Part 4では 湿地に生息する昆虫達をご紹介します。





みなさんも、日常の喧騒からしばし離れ、

自然の中で 静かに生きる植物達を

少しだけ楽しんでみて下さい…


(´-`).。oO(










今年もはるばるやってきたのは、

樫原湿原

去年のブログでもご紹介しました。








人の手が 極力入っていない、

とても貴重な自然保護区

野草達の宝庫 そのものです。








今年も同じ場所で 迎えてくれるのは、

コオニユリ / ユリ科

鮮やかなオレンジ色が

真っ先に視界に飛びこんできますね。




コオニユリと オニユリの違い分かりますか?

一見、よく似ている2種なんですが、

コオニユリの方が全体的に小ぶりです。

花弁もツルリとしていて、

葉は 細く繊細な印象。


対して オニユリは、

花弁の表面にボコボコした突起物があります。

そして葉は 丸く厚みがあります。


あと、オニユリには、

葉と茎の間にムカゴがつくのが一番の特徴ですね。
(黒くて丸いタネみたいなモノ)


ちなみに、コオニユリには ムカゴはつきません。








すぐそばに咲いていたのが、

ミヤコグサ / マメ科

学名は Lotus Japonicus (ロータス ジャポニカ)

名前の通り、日本原産のロータスです。

今は園芸種でも 様々なロータスがありますよね~。








ウツボグサ / シソ科

魚のウツボが 名前の由来かと思いきや、

違うんだそうです。

弓矢を納める武具からきてるんだとか。


薬草名は 夏枯草 ( かこそう )

花穂を日干しにして、お茶で飲むと、

利尿効果、膀胱炎、腎臓病、むくみに効く

すんごい漢方薬らしい。








キセルアザミ / キク科

マアザミとも呼ばれています。

野山に咲くアザミとは別種で、

このキセルアザミは 湿地にしか咲きません。

花も小ぶりで優しげ。







どんどん歩みを進めて行くと…




お! いるいる。

この季節の樫原湿原を代表する植物

ほら、白い花がチラチラ見えるでしょ?

何の花か 分かりますか?





正解は こちら



サギソウ / ラン科 ( 準絶滅危惧種 )

やはり 格別の美しさ。





まるで 群れをなして飛んでいるよう…






苗を販売している事もありますが、

自生している姿の感動は 別モノです。

はるばるやってきた甲斐がありました。









この花も好きなんですよね。

控えめなんだけど、

なんだかとっても気になる存在感の…



ヌマトラノオ / サクラソウ科

このヌマトラノオも 湿地にのみ生息します。


山に行くと オカトラノオが咲いていますが、

葉も花も大きめで また印象が違います。


個人的にはヌマトラノオが好きだな。









ヤマアワ / イネ科

残念 (・_・;

ほとんどの穂が終わりかけだった…

本来はもっとフラフワしててキレイなんです。








コガマ / ガマ科 ( 準絶滅危惧種 )

昔の日本では、ごく当たり前に咲いていて、

ごく当たり前の光景だったのでしょうね…


私たちはもっと、自分の国の豊かさに

気づくべきなんです。









カワラナデシコ / ナデシコ科

湿地に咲く 紅一点


「 もちろん私も写真に撮るでしょ? 」


自信たっぷりの かわいらしさ。








ヒメジョオン / キク科

いたってポピュラーに見かける花です。


よく似た花に ハルジオンがあります。


でも、ハルジオンの開花期は で、

ヒメジョオンの開花期は 初夏から夏 なんです。


だからこの季節咲いているのはヒメジョオン。








ヤブツルアズキ / マメ科

突然ですが…

あんこは、 つぶあん派ですか?

それとも こしあん派?


なんとびっくり、このヤブツルアズキ。

アズキの原種なんです。


食用のアズキに比べれば 小さな豆ですが、

ちゃんと煮れば あの美味しいあんこになります。










まだ まだ まだ 色んな植物出てくるよ!

part 2も見てね~ 。


_φ( ̄ー ̄ )







「 野草も けっこう面白いかも… 」

って思った方は、ポチッと押して下さい。


ブログのはげみになります ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[ 2016/08/04 ] プライベート | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する