ちょっとの事だけど

おはようございます♪( ´θ`)ノ



植物満載で市場から帰ると、

翌日には 「 スペーシング 」と言う作業が

待っています…。




市場で買った植物たちは、

プラスチックのトレイにビッシリ詰め込んであります。





例えば、このサルビアは28ポット入り。

そのため、風も通らなければ、

散水された水もまばらに掛かってしまう…


こんな状態ではすぐに 傷み始めます。







そこで、こんな風に隙間を空け、

1トレイに 8ポットにします。




さらに状況に応じて、

玉肥を入れ 殺虫剤のオルトランを散布し

ハウスに整然と並べます。

追肥と 殺虫剤散布、

ちょっとした事だけど とても大切です。







別の角度から








更に別の角度から

このように、整然と並べる事により、

通気性が増し 光合成もフル稼働 ◎


水も十分に掛けられ 苗が元気になります。





実は市場で買ってきた苗で、

直ぐに販売できない苗がある事があります。


それはまだ販売できる域に達していないと言う事です。




その際は、ハウスで1週間程度管理します。

それを「苗を落ち着かせる」と言ってます。





昨年の秋は、

多粒蒔きのアリッサムを購入しましたが、


お店に出して すぐに傷み始め… (T-T)



一旦 全て回収、ハウスでの預りとなり、

復活させるまで1月以上を要しました。




ちょっとした手間も惜しまない事で、

「 わたなべ花壇の苗は違う 」

と皆様に言って頂ける事に 喜びを感じます。







現在も駐車場等で 観て頂いてるルピナス、

当農場で生産したものです。







次々とツボミが上がり、たくさん花が咲いたと

嬉しい言葉が 続々出ています。





これからも、お客様の立場になって、

苗づくりをして行きたいと思います。




そんなポリシーを胸に抱きつつ、

今日ものら俺は仕事に励みます。


(^_^)v











春のシーズン頑張ります。

ポチッとお願いします。 m(_ _)m
↓ ↓ ↓
[ 2017/04/14 ] のら仕事 | TB(-) | CM(-)